音楽脳体運動エクササイズ

素敵な音楽に乗せて、楽しく気持ちよく脳活運動しましょう。
間違っても大丈夫。できなくても大丈夫。
でも諦めないで! 脳をヒートアップさせることが大事です。

M式レクリエーションプログラム「音楽脳体運動エクササイズ」は、お馴染みの手遊びやレクリエーションゲームに音楽と運動を加えてリノベーションしたほか、対象者に合わせてアレンジしやすく、どなたにも指導しやすいプログラムを目指して考案しました。

音楽を変えるだけで印象がガラリと変わるので、飽きずに取り組めます。
またテンポを変えて動作を加減して運動量を上げ下げするなどして、対象者に合わせて難易度を簡単に調整できることが本エクササイズの特徴です。

研修会承ります。日時・参加人数・ご予算等、お気軽にお問い合わせください。

home_image_04.jpg


【プログラム例】

指折りエクサ(使用曲例:ムーンライト・セレナーデ/グレン・ミラー・オーケストラ)

左手はパー、右手は親指を1本折った状態から、指折り1本ずつ数えていきます。音楽に酔いしれながら取り組んでください。10まで数え終わったところで、ちゃんと最初の形に戻っていますか?
あれあれ?両手ともパーになっちゃってる人がいるみたいですよ。

mbame_01.jpg

グーパーエクサ(使用曲例:ウイスキー好が、お好きでしょ/Sayuri)

右手は前にパーを突き出し、左手はグーで胸に。合図で右手と左手の動作を入れ替えます。しばらく練習したら、音楽に合わせて楽しみましょう。
おおよそ慣れてきたら次は少しスローな曲で、サインボードに描 かれた8つの図形を読み解きながら、パーとグーを前横上下に突き出します。

mbame_02.jpg

すりトンエクサ(使用曲例:情熱大陸/葉加瀬太郎)

まずは左手で膝をすりすり、右手は膝をトントン叩きます。合図で右手と左手の動作を入れ替えます。16呼間から8呼間、4呼間、2呼間とだんだん早いタイミングで入れ替えていきましょう。
さらにアップテンポな曲に合わせて叩くリズムにも変化を持たせましょう。音楽に合わせて、ノリノリでお願いします!

ポリリズム・コンダクター(使用曲例:テネシーワルツ/パティ・ペイジ)

ワルツ音楽に乗せて、右手3拍子、左手2拍子で左右同時に指揮します。逆さに、右手2拍子、左手3拍子にもチャレンジしてみましょう。

ポリリズム・ウォーキング(使用曲例:彼こそが海賊/パイレーツ・オブ・カリビアン)

2拍子で元気よくウォーキングしましょう。でも腕振りは3拍子ですよ。

いらいらラダー(使用曲例:だんご3兄弟/速水けんたろう☆茂森あゆみ)

3拍子または4拍子でリズムを刻んでステップします。じっくりステップの練習をしたら3文字の名詞を言いながらステップを踏みましょう。
3文字の名詞は、お題をつけるとよいでしょう。たとえば、果物・動物・女の子の名前やしりとりなど。

花いちもんめ的亀浦歌合戦

2チームに分かれて「うさぎとかめ」と「浦島太郎」を2小節ずつ交互に歌います。花いちもんめ隊形で両チームが向かい合って整列し、歌う番になったら8歩前進しながら歌います。(そのとき相手チームは8歩下がります。)アレレ?歌のメロディーがおかしいですよ!

mbame_03.jpg

油断禁物ドレミの歌

“ド”から“シ”まで、数名ずつ7つのグループに分かれます。自分のパートが回ってきたら、すかさず立って歌い、歌い終わったら速やかに座ります。リズムを崩さないよう、油断しないで構えていてくださいね。
さらに運動量を増やしたい場合は、足踏み運動を加えてもよいでしょう。

mbame_04.jpg

お問い合わせは、こちらから

必須
必須
必須
必須